嬉しい!楽しい!君が大好き!

筆者(マテ子)がお送りする愉快なオタクブログです。

自分のオタク遍歴についてだらだら語る(前編)

 

 

“恥の多いオタク人生を送ってきました”

(マテ子作『オタク失格』より引用)

 

 

オタクにとってあまーりよろしくないもの。これは担降り、推し変、とにかく趣味をコロコロと変えること。

私はそれを何度も何度も繰り返してきました。とりあえず現在に至るまでのざっくりした流れを見てください。

 

嵐→カゲプロ→Free→アニメ全般と声優ふらふら→田村ゆかりテニミュ→舞台俳優→アイナナ(声優)→テニミュ関ジャニ∞=ジャニーズWEST

現在:テニミュをゆったり追いつつ丸山担と中間担やってる

 

いやいくらなんでも変えすぎじゃない??マジで??自分でもびっくりしたわ。

そんなこんなで今後の自分への戒めの為にもオタク遍歴について振り返っていきたいと思います。とりあえず小中学編です。

 


きっかけ→ひみつの嵐ちゃん(だった気がする)

 

もう昔すぎてふわふわ。あれは時代が悪い。みんな嵐好きになるもん私の世代。嵐が10周年行く前とかその辺に学生やってる人はほとんど「あ~~私も嵐好きでさ~~!」って言う。あるある。この時は元気な小学生だった。

 

櫻井翔くんが好きだった。理由は分からん…顔が好きだったから?昔から面食いだから子供ながらに多分好きな顔だったんだと思う。あと頭がいい人がすきなのもある。(ちなみに頭がいいという理由も今の年まで引きずってる。)

 

嵐が好きだった!!なんて言ったけど当時はジャニーズネットは勿論ファンクラブの存在さえも知らなかった。なんならライブのDVDがあることもよく分かってなかった。びっくり。CDは何枚か買ってたみたいだけど初回A、B、通常と入ってる曲が違うなんて知る由もなく、なんか売ってた初回限定盤を買っていただけ。しかもカップリング曲は聴かない!ひでえオタクだ!!昔の私を殴ってやりたい!!!

 

そんな訳で意図せず茶の間オタクだった。みんなも周りに「あれ、こいつ茶の間じゃ…?」って思う人がいたらコンテンツとか仕組み教えたら意外とお金払うかもよ!!やってみてね!!私だったら怒られるの怖いから絶対やらないけど!

 

(自称)嵐ファンは小3~中1まで続く。この後一瞬だけHey! Say! JUMPを応援してたけど、こちらもクソザコ茶の間オタクでめちゃくちゃ期間も短かったので割愛。

 


カゲプロ
きっかけ→友達

 

中1の時に仲良くなった友達から半ば強制的にカゲプロ楽曲を薦められ、気づいたら好きになってた。

不思議だよね〜カゲプロって。世界観が中学生にグサグサ刺さる。当時はボカロなんて全く知らなかったし厨二病でもなかったんだけどね。そして後から振り返るとあら不思議!!総じて黒歴史!!いやカゲプロは何も悪くない。楽曲は今聞いても好きだなと感じるし!ただ自分の心が…自己制御能力が…育ちきってなかった…

 

1番黒歴史を露呈させていたのはうごメモかな?歌メモとか友達にカゲプロ小説のような何かを送り付けていたりだとか。DSのうごメモはもうサービスが停止したから完全証拠隠滅だけど、友達に送り付けたやつがな…もう消しているか忘れていることを願います。(ちなみにこの間、その友達に私が中1の時送ったであろう厨二病全開の手紙を唐突にLINEで送られて死んだ)

 

カゲプロの話に戻る。小説は友達から貸してもらって当時発売されていた2巻まで読み、自分でもちゃんと買って、結局5巻くらいまでは買ったかな?マンガも2巻買った。アルバムとファンブックもある。中途半端~~
キャラはキドさん好きだったな~~!気の強い感じだけど実際そうでもないみたいな女の人が好きなんだよ!『けいおん!』でも秋山澪ちゃん好きだったし。ずっとキドが、キドが、って言ってた気がする。そういやニコ動に会員登録したきっかけも「カゲプロの新曲をいち早く聴くため」だったな…

 

アニメは既にカゲプロ降りてたからあんまみてなかったけど、あの作画崩壊は伝説だと思う。
カゲプロは1年弱くらい。

 

 

Free!
きっかけ→部活の先輩


私は当時中学2年生で合唱部に入ってました。その部活の先輩とはカゲプロの話をよくしていたから仲が良くて結構話していたんだけど、私のことをアニオタだと勘違いしていたらしく(多分ボカロが好きだからアニメも好きだろうという方程式が成り立っていたからだと思うが)「Free!めっちゃいいよ!!BLだから!!」とFree!を薦められる。今思うと私は腐女子でもなんでもなかったのに何故その言葉で薦められたのか、そして何故私は「そうなのかー!」と思って普通に見たのか、甚だ疑問である。


普通に見て普通にハマった。京アニはめちゃくちゃに作画が綺麗。特に水が。最初見た時ほんと感動したんだよね…だってあれ絵じゃなくてただの水だもん…


好きなキャラは橘真琴くんでした。みんなに優しくて、頼れるお兄ちゃん。今までアニメはチラチラ見てたけど男性キャラに全く興味がなかった私が、初めて好きになった男性キャラ。そして橘真琴の面影を何年経っても追い続けることになるとはこの時知る由もない…今でも気づくと背が高くて、がっしりした体つきで、お兄ちゃんキャラで、イメージカラーが緑の人を好きになってる。これを私は緑の呪いと呼んでいる。

急にアニメ内容の話をするよ!2期の最終話でめちゃくちゃ泣いた。本当に良い友情。出てくる人達良い人ばっかり。見たことない人はすぐ見て!おねがい!見て!あ、3期おめでとう!

 

小説買って、キャラソン買って、DJCD買って、デュエットソング買って…毎月親から貰えるお小遣いを持ってアニメイトに行くのが楽しみだった。家とアニメイトの距離は遠いけど塾とメイトが微妙に近いから、塾の帰りに歩いて行ったり、たまに無理して家から自転車で行ったり……懐かしいな~!今は普通にバス使ってるしなんなら通学路になってしまった。

 

このFree!の影響でアニメはもちろん声優のネットラジオを聴き始め、声優にハマっていきます。

 

 

声優全般
Free!で橘真琴役を演じていた鈴木達央さんのファンになり、そのまま色々な男性声優さんを知っていくことになります。中学の頃は好きだった男性声優は多分鈴木さんだけだった気がする。確か。でも違う人のラジオもめっちゃ聞いた。DGSとか。

DGSっていうのは「神谷浩史小野大輔DearGirl〜Stories〜」っていう文化放送でやってるラジオの略称なんですけど、これほんとに面白い。神谷さんと小野さんの掛け合いだけじゃなく、シンプルにコーナーが面白い。構成作家の人が天才だったんだと思う。聞いたことないって人はぜひ聞いてみて!過去のやつは大体(全部?)ニ○ニコ動画に上がってるし、今もやってると思う。

 

私がDGS聞いてた頃はなんか映画やってた!!2人で香港行くやつ!『ACE OF ASIA』だったかな?香港でロケして、その映像使って「MASOCHISTIC ONO BAND」(神谷さんと小野さん、番組のディレクターとで結成されたバンド)の新曲のPVにするみたいな内容。これは映画なのか…?ってくらいただただ遊んでる感じでとにかく緩い。急に香港映画チックになるシーンも意味わからなくて好きだったな…


f:id:Ariari_sapi:20180818002853j:image

昔買ったの出てきた。めっちゃ買ってんな!!中学から散財癖は変わってない!!

 

他にはMistyとか、アニゲラとか、これは女性声優さんのラジオだけど『ちょっとお時間よろしいですか』とかが未だに印象に残ってるな。ちょろい*1、クレイジーリスナーの文章センスもキレキレで矢作紗友里さんと佐倉綾音さんの2人もめちゃくちゃで本当毎週ゲラゲラ笑いながら見てたから、終わってしまったのが惜しい。出来れば半永久的に続いて欲しかった。

 

ラジオ以外には乙女CD聴いてた。主に鈴木さんのですね~~。とにかく鈴木さんが出てるRejet作品を集めてた。ディアラヴァ、勿忘草、オズ、ハピシュガetc……リジェはストーリー性があって尚且つダミヘの音質も最高に良いから、結果最高に良い。(最高に良い)
リジェの新作発表会のあのワクワク感ヤバくない!?「続編来い!!!続編来い!!……来た~~~~!!!!」みたいな。新作発表会は友達と通話しながら見てたなあ。今は暗い感じの乙女CDが少なくなってるから、また前みたいに重たい話のCDも増やして欲しい…まあハピシュガみたいなひたすら甘いのも好きなんだけどね!

 

自分の持ってるCDと友達の持ってるCD貸し借りするのとかよくやってた思い出がある。自分が買わない系統とかを聞けて、新鮮で楽しかった!貸し借りで芽生える友情は少なからずあると思う。

 

 

アニメ全般
声優の文章が長くなったから分けただけで、アニメと声優は同時期です。
変なところ気合い入ってたから、来期のアニメが全部発表された瞬間全部のサイトに行ってストーリー・声優を確認、面白そうなアニメや好きな声優が出るものはメモして来期に備える…ってことをやってたな。今だったら絶対できない。当時の私はすごい。

リアルタイムでやってるアニメも見ながら、過去ので気になるアニメをレンタルして見る生活をしてたんだけど、Free!以外で中学の時にかなりハマったアニメは銀魂ハイキュー!!かな。

 

銀魂は何がきっかけで見たのかは完全に忘れた…でもアニメ1話見てハマった。ほんとずーーーっと銀魂だけ見て終わる日とかあった。レンタルのし過ぎで金欠になるレベル。そのあと漫画も買った。今本棚確認したら40~56巻まで買ってたっぽい。ビミョ~~~。確か誕生日プレゼントに40〜50巻を貰った記憶がある。全巻揃わなかったのは単純に金欠だったのと「アニメ見たしいっか」とかそんな理由。惰性ですね~

 

この時は『万事屋よ永遠なれ』がDVDになって発売した頃で、ファンディスクが欲しかったが為にお年玉全部使って映画のDVDだけじゃなく公開記念イベント(?)とか、オープニングとエンディング入ったCD(呼び方わからん)を買った。

 

これですね


f:id:Ariari_sapi:20180818002922j:image
ファンディスクどこにやったんだろう…多分探せばどっかにある。


土方十四郎が好きだった。皆からも慕われていてあんなにクールでかっこいいのに、なんだかんだ不憫なところが愛おしいなあと。あと衝撃的なくらいのマヨラーなとことか、副長っていう影で支える役割なのもいい。

 


ハイキュー!!は珍しく私の地域でもリアルタイムでやってるしだしなんか面白そうだから見てみるか〜って軽い気持ちで見たのがきっかけ。ハイキューは『ザ・青春!正統派スポーツアニメ!』って感じで最高。見てるこっちまでワクワクする。なんか見終わったあとバレーボール出来るような気がしたもん。いや結果全然出来なかったんだけど。

 

青葉城西の岩泉一が好きでしたね〜そういや岩ちゃんも副部長だ!「副」っていう肩書きが好きなのかもしれない。
岩ちゃんだけじゃなくて青城箱推しみたいなところもあった。みんな好き。友達にハイキュー!!きっかけでアニオタになった子がいて、その子は及川さん推しだったから、毎日のように青城の話してた。「今の3年が引退したら誰が部長になるんだろうね!?」とかあることないこと色々と。あと漫画全巻揃えてたから貸してもらってた。中学卒業してから全く会ってないけど友達、元気かな…

 

 

 

これで小中学編は終わり!気が向いたら高校編も書きます!!

*1:ちょっとお時間よろしいですかの略称